投稿日:

今ならば、

日本にもその力は十分にあると思います。世界の一等国として の日本を後世に伝えるためにも、今は経済の立て直しを最優先課題にすべきだと思います。

私は根本的に、どんな理由があろうと、税金を取る国は悪い国だと思っております。政治家の一番の仕事はコストの安い国家運営を行う事。税は政治そのものですから、政治家は常に税金を下げる努力をすべきで、それが彼らの主たる仕事だと考えております。今回の消費税増税はまさに財務省主導で、官僚の権益には全く手をつけず、年金等の過去の行政の失政もないものにして国民にそのツケを廻す最悪の増税です。たっちゃんが言う通り時期も最悪ですし、弱者に大きな影響が出る税制を採択しているのも最悪です。そういう観点から消費税増税には今でも反対です。弱り目に祟り目。経済はうまく行かない、対日本政索もうまく行かない、国内の治安も悪化、北京オリンピックの頃の勢いは一体どこへやら…。 もう一つ、日本人にとって嬉しいお話をご披露しよう。