投稿日:

大苦戦。

給水チューリップが3位というのは別にどうでもいい話で、彼らが試合に負けて勝負を盗み勝ちしてきたのは周知の事実。

問題はまず謎の給水で試合時間が延び、バンガールノート炸裂でメキシコが負けなければならなかったこと。 4年に一度の実況者たちはこれをバンガールのシステム変更と呼び、浮気調査 鹿児島試合中に何度もバンガールの最大の注目はシステム変更だと連呼して彼の名将っぷ りを異常なほどアピールしてきましたが、実はシステム変更をかましたのはこの給水ゲームだけであり、ゲームの流れの選手交代ではシステム変更をしたかもし れませんが基本5バックと実況者がかますシステムは初戦以外はなんちゃって5バックで守備的と決めてかかる実況者&解説者はこのシステムを無理矢理攻撃的 5バックと呼んで称賛、気分悪いことこのうえありませんでした。 そして謎のFIFAの後押しで勝ったチューリップは今度は整然と並ぶ本当の5バックを目の当たりにして大苦戦。
今度はGKを交換してキッカーに異常に詰め寄らせ暴言を吐かせました、正々堂々なんて言葉は給水チューリップにはありません。