投稿日:

旅に出た。

4月から自殺者が増え始め、5月は前年比で急増していると言う。

私の場合は端的に言えば、売上が上がっているのに回収がママならない状況から追い詰められ、思い悩み「死」を選択する以外に無いと甚だ未熟な手法になったが、自殺しなかったがその後はホームレス寸前のネカフェ難民化する直前まで行った。
更には昨夏来の再びの売上未回収&訴訟沙汰で似たような状況を再び招来し、障害者3級に生活保護と最下辺の生活状態だ。

然し、あの頃の精神状態からすれば何ほどかよいか知らぬ。
漠然とだが先の予定もある。
自殺しようと思った時は時間が進まなくなるのを本気で考え、浴びるほど酒を呑み、会社に行かず、近所を1日中ウロウロしてから決死の旅に出た。

こう言ったニュースを読まされる度に〝評論するのは簡単なんだよ〟と、思う。
安部ちゃんが総理大臣の時に「再チャレンジ政策」を打出した時は〝再起のチャンスか?!〟と、思ったがこれはウマク機能していない。
最近では日本政策融資公庫のホームページでも見付からない程だ。
政府はセーフティーネットを本気で作る気があるのか、無いのか?