投稿日:

米軍か自衛隊か

軍隊の必要性、沖縄の地理的重要性を理解されていつつも、米軍が駐留することに違和感がある方も少なくないかと思います。

その場合は、米軍の代替として自衛隊を駐留させることに同意し得るかどうか、ということが論点となります。 米軍よりは自国の組織である自衛隊の方がコントロールが効くことは間違いありませんので、軍事費を増やして自衛隊を増強し、米軍とリプレースする、ということが実現可能かどうかの議論が必要です。 基地の場所 。
現在の沖縄の基地の最大の問題は、住宅密集地に隣接している点にあります。これを解決するには、住宅地を移転するか、基地を移転するかの二者択一です。 恐らく他の国であれば、迷わず住宅の方を強制移転させることと思いますが、日本ではそういう訳にはいかないでしょうから、基地移転を前提に議論する必要があります。 その際の選択肢を具体的に挙げて議論することが必要です。
沖縄の経済 。もう一つあまり議論されていないのが、仮に米軍が沖縄からいなくなったことを前提とした場合の沖縄への経済的影響です。