投稿日:

良い方向に行くこと

今日から3泊4日の予定で約4ヶ月ぶりの帰国です。

今は空港に向かう途中のタクシーの中です。

今回はどうしようもない用事があっての帰国なのですが、この帰国によってクリスマスもお正月も中国にいること確定です。ついこの間休日が発表されたんですけど、29日と30日は土日なので休み、31日の月曜日が出勤で1~3日がお休みという非人道的なものでした。

ほとんどの会社は29日を出勤にして、31日をお休みにする5連休にするみたいです。選挙には行かなかったんですけど、結果は楽しんで見ていました。日本の政治が良い方向に行くことを闇金相談 さいたま期待しています。
この人を筆頭に、民主党には政権を担うだけの準備も手腕も能力も無かったのだと思う。どの政策も練られたものではなかったし、絵に描いた餅を現実にする力も無かった。単に反自民の風が吹いている中で、国民の受けの良い言葉を言って政権を取ったまでは良かったけれど、その後で政権担当能力の無さを発揮したと思う。

おいらは、その筆頭であるこの人の罪は重いと思うし、特に外交面での失策は取り返しがつく類のものではないと思うし、何の反省もしていないと思う。例えば「消費税に反対して政権を取ったのは自分が筆頭だから賛成できない」その言葉自体には何も問題は無い。でも、だったら消費税を上げないで財政を立て直す方法があるのかどうかを聞きたい。対案無き反対はただの感情の垂れ流しであって、雑音に過ぎないと思う。